スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

STOP!「ミットモナイ」

ecobag.jpg

梅雨明けましておめでとうございます。
この夏も宜しくお願いいたします。

傘の購入はは来年まで持ち越すことにします、そもそも傘を持つことをやめるか。
ロンドンっ子は傘を持たないというのは本当ですか?

続きを読む

スポンサーサイト

2007年07月31日 コト トラックバック:0 コメント:0

お洒落は足元から傘まで

DSC_2492-1.jpg

ちょっと前の台風接近中の土曜に渋谷のパタゴニアショップの傘置場で傘をすり替えられた。
ビニール傘なんだけど65センチのお気に入り。お店を出ようと傘立てをみて見ると無い。
どう見回してもナイ。

続きを読む

2007年07月31日 コト トラックバック:0 コメント:0

写欲、湧く!

f31fd1.jpg

デジカメを使い始めてから写真を撮らなくなりました。
いや、撮ってはいるけど熱を持ってシャッターを押せなくなってしまったというべきかな。
撮った写真も鑑賞する気になれず、ただ漫然とシャッターを押すようになりました。

しかし、そんな私を久しぶりにその気にさせる一台がやってきました。
ん~、いい買い物をした。

2007年07月26日 モノ トラックバック:0 コメント:0

サヨナラ鎖骨バンド

鎖骨骨折から6週目に突入し鎖骨バンドからの開放!

「これからは水平まで腕を上げる訓練をしてください」
「まだ万歳まではやっちゃダメ、人とぶつかったりも気をつけてください」とのこと。
イヤー6週間ぶりのTシャツです!!!
療養中に機種変更した携帯で自分撮り、見苦しい写真ですがリハビリに丁度いい重さ。
SA390022-1.jpg
気持ちい顔に見えますが痛がってます。この角度から上は未可動域です、アイタタ・・。

昨日、デジカメを物色しに大型電気店に行ったらTシャツの上に鎖骨バンドの人に遭遇。
多分同年代の子連れお父さん、何でやっちゃったのかな。
「若くないんだから」なんて言われているのでしょうか。
なんだか親しみを感じて、彼の背中に向かってテレパシーで
「がんばれよ・・・」


・・・ってコッチもまだまだ治ってないけどね~。

2007年07月19日 コト トラックバック:0 コメント:2

本日の一枚、一葉

今日は久しぶりに代官山へ行ってきました。
鎖骨骨折の深刻な痛みも殆んど無く、なんとなく先が見えてきたので
回復具合を報告する為に事務所へ行ったので街をササと通り過ぎただけ。
相変わらずオシャレです、久しぶりに歩いて再確認、チョッと道間違えちゃいました。
女の子はみなカワイイし、オモシロそうな店もありそうだし。

しかし今のアタシにとってオシャレな代官山の景色をもってしても
この道端に濡れた一葉の葉には勝てません。
DSC_3560-2.jpg

早くお山を走りたいなぁ・・・

2007年07月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

大スクリーンで是非

DSC_3472.jpg

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVALのマスコミ試写会に行ってきました。
会場はカナダ大使館内の「オスカーピーターソンホール」というとても立派なホール。

マウンテンスポーツを軸とした作品や、冒険ドキュメンタリーフィルムが集合です。
今回の試写は2作品が上映されました。

一作目は
ペグを打ち込まないクリーククライミングのドキュメンタリー作品で
誰も成功したことのないコブラクリークというラインに挑戦する
クライマーを追っかけたフィルムです。
第一成功者になりたいというエゴとの葛藤、寄宿舎での雑務をこなしている風景など
コブラクリーク挑戦する一流クライマーにも必ずある私生活も追いかけているところが面白い。

もう一作品は自転車でアジア大陸を横断するカップルのセルフドキュメンタリー。
「よくもまぁカップルで砂まみれな冒険なんてやるなぁ」とも思いましたが
砂漠横断の過酷さ、苦しいときのパートナーへの心遣いや
中国とその隣国との関係も垣間見えたりとなかなか見ごたえがありました。
二人がドンドンきたなくなっていきます、そこもドキュメント!

9月には今回の二作品の他、面白そうな作品がいっぱいです。
トレイラーを是非ご覧あれ。

普段、自分が経験したことのないスポーツ中継や映像にに興味がわかないのですが
「面白そう」「ちょっとやってみたい」と思える魅力的な映画がありそうで本番が楽しみです。

試写の二作品はスポーツビデオというよりもドキュメンタリーでしたが
どちらの作品にも言えることはメンタルな部分をフォローしているということ。
それでも、というよりそういう作品の方が
マウンテンスポーツの魅力が未経験者にも伝わりやすいのかも知れませんね。

因みにMTB部門はあの「ROAM」です!
でっかいスクリーンで「ワールドツアー特別版」を観たいですネェ。
あ~カナダ行ってみたいわぁ。



2007年07月09日 エンタテイメント トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。