スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「パーマネントランド」

DSCN4129.jpg
まだ関西の余韻が残っています。
僕は宝塚で生まれ育ちましたが、
両親は群馬と福島の人で関西人じゃありません。

単に父の仕事の関係上、13歳まで関西に居ただけで
実家もないので関西には帰る場所がありませんが
それでも故郷といえば宝塚なんです。

もう住んでいた場所の隣の駅名も忘れてしまうほど記憶は薄れてしまいましたが
友達の顔や通学路の長い坂道もハッキリと記憶の中に刻まれています。
アイ・ラブ・宝塚です。

でも「パーマネント・ランド」は故郷を捨てたかった人の話。


続きを読む

スポンサーサイト

2012年01月26日 エンタテイメント トラックバック:0 コメント:0

関西旅情

DSCN4069.jpg
先週今週と関西に行く事が続いていましたが先ずはひと段落。

遠いところに撮影に行くのは楽しいです、海外ならもっと楽しいのになぁ
まだ一度も海外ロケを経験していません。

遠くの(ここ重要)知らない土地というのは旅情をかきたてられてオツなもんですが
遠くだけれど、知っている人達が出迎えてくれる街というのも幸せな気分を味わえます。

自分の暮らしが無い場所では「お客さん」という立場にあるから幸せなのかもしれません。
そこに住んでしまえば、その気分は味わう事ができないでしょうね。

「自分のいるべき場所ではない」から心地良いのか
「自分に本当に合う場所」だから心地良いのか

「己のアイデンティティーは西にあり」とは思っていますが
兵庫に住んでいたのは中学一年生までなので相当薄らいできた様な。

そんなノスタルジックな余韻を感じながら東京へ戻ってくると、
渋谷の街のいたるところに機動隊員が配備されていました。
物々しい警戒態勢は何のためかな?と思ったところに現れたのは
な~んてことのない、ささやかなデモ行進。

2012年01月22日 コト トラックバック:0 コメント:2

アナーキーに偏るなかれ

DSCN2434-1.jpg
アナーキーに偏るなかれ。
よく「刺し違える覚悟」というが、相手がでかすぎる。
自滅していては大きな敵は倒せない。
ヤジでは相手に刺さらない、槍になる言葉が必要。

2012年01月17日 コト トラックバック:0 コメント:0

女好きです

DSCN2692.jpg
舌の根の乾も乾いたころなので音楽の話をします。
歌声が好きでアルバムを買うことが多々あるのですが、殆ど女性ボーカルです。
勿論男性アーティストのアルバムも買いますがトータルで好きなのであって
「歌声がいいなぁ~」とレジに持っていくことはごく稀なんです。
何故か解らないけど、何故だろう・・・?

愛が溢れ出ています。

2012年01月12日 エンタテイメント トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。