スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

家族で18禁映画を観に行こう!

DSCN7251.jpg
酒、タバコ、免許、選挙権、エッチなもの・・・
映画一つを取ってみても様々な年齢制限が存在します。
個人的見解ですがこの映画も年齢制限してもいいんじゃないかと。
"ばななとグローブとジンベイザメ"
よくあるホームドラマの様にそう簡単に溜飲を下げさせてはもらえません。
でも現実の世界って納得のいかない事が一杯です。
スッキリしない事も一杯。

父、母、息子、娘、登場人物を自分になぞらえて、
幸せな気分になったり胸が苦しくなったり。
感想を言おうとすると自分をさらけださなくてはならない、
観客を裸にしてしまう、まさに赤裸々な成人映画。

成人映画なのに、観た後コロッケが食べたくなるってどういうこと?
スポンサーサイト

2013年01月23日 エンタテイメント トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。