スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

誰もとらない

DSCN0507.jpg
映画の紹介ではありません

梅雨時期になるとそこかしこでオレンジ色の実をつけたビワの木を見ます
でも大抵、収穫されている形跡がありません。
お店では結構いい値段で並んでいますよね。
食感といい水分量といい素朴な甘さといいすごい好きなんですけどねぇ

渋谷から六本木R246沿いにビワの巨木があるんですが
実はぼたぼた落ちています、あぁ勿体無い。
先日、三宿での打ち合わせを済ませ、トレイルストアに寄り道をしつつ
六本木でレイトショー鑑賞。
その巨木のことを思い出し、いざ行かん、ビワの巨木へ。
しかし手の届く高さに実は殆どなく、すべて4メートル以上の高さです
枝ぶりも大きく幹によじ登ったぐらいではどうにもなりません。
肩車しても届かない高さ、そもそも独りきりだったし。
こうして誰の血肉ともならず腐っていくなんで・・・あぁ無情。

2011年07月07日 コト トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。