スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

子供に媚びるな

DSCN0622.jpg
コレはは中々いい、塩が効いてるし苦手なステビア、スクラロースも入ってないし。
このダブルのSをかわすのが昨今かなり難しくなってきています。みんなこぞって使ってる。
コンビニだと原材料を確認できるけど、自販機だと見ることが出来ないでしょ?

ムセる程に酸味の強かった「ほぐすサプリ」
~幻想を見たんだよ、と誰も存在を信じてくれない「バカうけカレー味」等
「コレやっ!」と僕の気に入ったものは悲しいかな短命です。
でもこのシリーズは元々期間限定的販売ですからね。

飲料を含む加工食品の多くは、苦味や辛味、酸味に関しては消極的。
「しょっぱい」と「甘い」にはとても寛容ですね。
つまり、「濃いぶんには文句無いだろ」的な。
文句あるっつーの!
飲料なんて世の中いっぱいあるんだから、もっとオトナ舌向けがあってもいい。
ミネラルウオーターがコレだけ普及した理由の一端はそこにもあるような気がします。

以前
お弁当チェーンのお弁当を料理家がランク付けする深夜番組を見たとき
料理家の一人が自信作ラインナップの一つを
「味付けがとにかく濃い!こんな濃いのはありえない」
といったら、そこの社長「え~なんでだよ!?」とビックリしてたのを思い出しました。

2011年07月10日 モノ トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。