スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

見慣れた街が霞むとき

DSCN4859.jpg
メガネ探しで徘徊中、ふらっと入ったメガネ屋さんで
メンテナンス(フレームの研磨、バフがけ)が出来るか聞いてみたら
案外お安い値段でやってくれるとのこと。
早く仕上げたかったのもあり、かけていたメガネをそのまま預けてきました。

すると当たり前ながら、見慣れた渋谷の街が店を出たらこんな感じになる訳です。
心許なさといったらもうノーパンでミニスカート履いて歩くぐらい心許無い!
やったことないけど。
もうな~んにも出来ないし、落ち着かないので帰ろうと、
いやその前にコーヒー飲もうと店に入り、でもカフェラテが飲みたくなって
レジ横カウンターのメニューを張り付くように覗き込み「カ~カ~カ・・・」
って面倒くさいったらありゃしない。
PASMOで良かった、電車の切符購入すらままなりませんもん。

2012年03月22日 コト トラックバック:0 コメント:2

コメント

超、GOOD視力とおもっていたら、大人になり、遠視からロウなんとかに。

視力がおぼつかない心細さって、すごいという毎日。

2012年03月24日 ま URL 編集

ま、さん、
視力良い人は進みが早いからね~。
でも近視人が遠視になると、遠かったら見えないし近すぎても見えないという
ややこしい人生が待ち受けているのです。
ホント、おぼつかないよ人生は。

2012年03月24日 kozo URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。